洗濯機を買い替えたい!

洗濯機を買い替えたいのです!
今使っている洗濯機は、一人暮らしを始めた時に買ったものなので、だいぶ古いです。
容量も4.5kgと小さいです。

一人暮らしの時は、2、3日に1回回せば良かったのですが、結婚したら1日1回。
まあこれは普通ですね。
しかし、子どもが生まれたら、1日2回は普通、多い時は3回、休日にまとめて洗濯しようと思ったら4、5回なんてことも…。
水道代やら電気代も気になるところですが、朝からせっせと回したって最後のを干してから、季節によってはその日のうちに乾かなかったりするんですよね。
で、いい加減買い替えたいし、きっと節水とか節電もよくなってるはず!

さて、次のポイントは乾燥機能です。
浴室乾燥機があるので、いらないかな?
と思いつつ、でもあると便利だよなあ。
タオルとか、ふわふわになるよなあ。
でも乾燥機能つきって一気に高くなるんだよなあ。
と迷い中です。

あ、縦型ドラム型も若干迷ったんですが、ドラム型は子どもが入れちゃって怖いということで、すぐになしになりました。
ドラム型、かっこいいですけどね。
まあ、しばらくは縦型でいきます。
乾燥機能についてはもう少し考えよう…。

中古車買取の相場を知る

親も子どもと一緒に成長しています

“ 娘が、指差しがやっとできるようになりました。
喜ばしいことです。
道を歩く犬、窓ガラス、自分が映っている写真、何でも指さしてママを振り向きます。
 こういう時は、親に「あれはワンちゃんだね」とかリアクションして欲しいのでしょう。
何度も同じ写真を指さしますが、その度に、「あれはいつ撮ったんだっけ」「オレンジのドレスが素敵だったね」と、違う言葉をかけるようにしています。
 赤ちゃんって、きっと親が思う以上に目にする風景や音に刺激されるんでしょうね。
見えないところで、棚から本を引っ張りだしたりメガネを分解するのも、赤ちゃんにとってはお仕事であり、必要なことなんですね。
 なのに、ついきつい言葉で「何やってんの!」ときつい口調で怒り、取り上げてしまいます。
理想は、どんなときもおおらかに娘を見守ってあげられることです。
後々悔いの残らないように、きつい言葉をかけてしまったと思ったら、後で沢山抱っこしてあげるなど、信頼関係をきちんと結んでいく大事時期だと自分に言い聞かせ、一人目なので手探りで子育てしています。”一括査定

私の農業体験について

あなたは農業をやったことはありますか?私はあります。趣味でやっているわけでも、実家が農家なわけでもありません。小学校でやったことがあるのです。今回は、その時の経験について書いていきます。

農業を経験したのは、小学5年生の時です。総合的な学習の一環でやりました。当時、農業といってもちょっとだけだと思っていましたが、かなり本格的でした。花壇に田んぼを作ってやりました。まずは田んぼを作ることから始まり、田植えもしました。収穫もしました。みんなで泥だらけになりながら農業をしました。

一番印象に残っているのは田植えです。農業の大変さを実感し、いつも自分が食べているごはんを作ってくれている人に対して感謝の気持ちが生まれました。

それ以降、大きな農業体験はありませんが、小学生という大事な時期に農業を経験できたことはとても大きいと思います。今の子どもたちはやっているかは分かりませんが、大人になる前に是非少しでもいいので経験してほしいと思います。
格安スマホを使う

【ガルパン】戦車道の魅力とは!

2012年にTVで放映され、昨年12月より劇場版が公開、2月には4DX版の放映も行われ、
現在もロングランを続けているガールズ&パンツァー(以下ガルパン)。
今回はその魅力について説明いたします。

ガルパンについて一言で表すと、
『戦車道!』
がまさにふさわしいかと。
・・・スミマセン、「戦車道ってなんだよ!」って突っ込みが入ってきそうですね。
この作品では、戦車に乗って試合を行う戦車道という架空の競技が盛んにおこなわれています。
しかも、戦車道は華道や茶道に並ぶ乙女のたしなみとしての認識が一般的です。
つまり作中では・・・かわいい女の子しか戦車に乗りません。
私自身それだけでテンションが跳ね上がりそうですが、この作品の魅力はこれだけではないのです!

・撃破された!でも特殊カーボンだから大丈夫!
戦車というと、戦争、死のような悲惨なイメージが沸いてきそうですが、
本作ではスポーツとしての側面があるため人死にや大けがを負うことは一切ありません。
お子様にも安心してご覧いただくことができます。

・戦車は第二次世界大戦以前に存在した実在の戦車を使っている
これはたまりません。
わけのわからない架空戦車が出てきて理不尽な性能を引き出すわけではなく、
実在の戦車が登場し、もちろんその性能もリアルに表現されています。
例を挙げると作中『八九式中戦車』という戦車が登場しています。
作中では大洗のアヒルさんチーム(バレー部チーム)が乗車している戦車となりますが、
不遇な扱いが多い戦車です。
コーナーをちゃんと曲がり切れない、至近距離で砲撃したにも関わらず貫通しないなど・・・
これも実際の性能に準拠しており、リアルな描写です。
それでも、八九式とアヒルさんチームは試合を通してどんどん成長していきます。
その流れについては、ぜひ本編をご確認ください。

・友情!
昨日の敵は今日の友といいますか、ライバル校の生徒たちに悪意がある人間は誰もいません。
試合に負けた後も、気持ちよく握手を交わし、その後の大洗を応援してくれます。
個人的には、アンツィオ高校が大好きです。
だって試合が終わったら、イタリア料理ご馳走してくれるんだぜ。

以上、ほかにも紹介したいことはたくさんありますが、
後はぜひ本編を確認して魅力を実感してください!
パンツァーフォー!

一括査定 おすすめ

バスの中での赤ちゃんの泣き声

昔、ドラマで赤ちゃんがバスの中で泣き出してしまい、それを近くに座っていた一人の男性が、うるさいなこんな混む時間に赤ちゃんなんて連れて乗るなよな、と文句を言ってお母さんが困っているという場面がありました。
でも、実際にはそんな事は滅多にないですよね。

先日も私が電車に乗った時、結構車内は混雑していたにも関わらず、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま乗り込む家族がいるあちこちでいました。
ベビーカーって場所とるから畳まないのは邪魔と言えば邪魔なんですけど、畳んでもベビーカーのフックに掛けてるたくさんの荷物もあるし、どうにもならなかったのだと思います。
私にも赤ちゃん育てた事があるから大変さは分かります。

でも、混雑した車内ではベビーカーを畳むのがマナーだと言う声もやはり多いですよね。
それに、ベビーカーの赤ちゃんは大泣きしていたので、抱っこしないのかなと見てました。
けれど、そのお母さんはそのままにしていました。
だからと言って、周りにいる人達から文句を言う人なんていませんでした。

泣き声にうるさいと思ったり、ベビーカーを邪魔だと思う人は多分その車内には少なからずいたはずです。
けれど、そこでそれを指摘するのは、指摘した人が子育て中のママさんへの労わる気持ちがないと思われるだろうし、嫌な人だと思われるのが嫌でわざわざ言わないのだと思います。
みんな、人への文句なんて、思っていても言わない事の方が多いですからね。
あらためてあのドラマの場面が嘘くさく思えました。

引越し 見積もり